FC2ブログ
大航海時代Online(Euros)で活動休止中のKevinJohnsonの航海日誌 最近は攻殻機動隊オンラインやってます^^;
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウザ三国志 回想録その2 陰謀
こんばんわ。年賀状も書き終わり今年の業務の残すろころあと3日。
多少の余裕が出てきたので話を回想録に戻したいと思います。
ちなみに今月の勤務時間は260時間ほど・・・。
今死んだら過労死認定されますよね!?(ぇ



10月に入ると私が所属するスカル(仮称)同盟の盟主から1つの作戦が立案されました。

「メルダ(仮称)同盟を配下に加え、NPC砦を奪取する」

メルダ(仮称)は、NPC砦との隣接をもつ同盟で、人数は20人くらい。
スカル同盟よりはランキングが30位ほど下であったように思います。
その頃のスカル同盟はコメントの感じからあまりアクティブなユーザが所属している風ではなかったのですが、メンバーが50人近かったので、そこそこの同盟に成長していたかにみえました。

しかし、メルダ同盟は砦を8つも隣接している同盟。
対するスカル同盟は砦との隣接が0です。
メルダ同盟が手練の集団であるということは今思うと歴然であったように思います。
(当の私は今回始めた素人なので、このゲームは最初に砦との隣接をいかに取るかというゲームであることさえも知らない始末でした・・・。)

盟主の作戦は大筋は以下のようなものでした。

・スカル同盟の北に位置するメルダ同盟が隣接するNPC砦を奪取する。
・同時にメルダ同盟の盟主ゲジゲジ(仮称)さんがスカル同盟の南にいるので盟主がみずから隣接をとり落とす。

奇襲・電撃戦ですね。この作戦が成功すると受けるダメージも少なくNPC砦持ち同盟になれるという訳です。

私の領地は、メルダ同盟に隣接しており戦争が本格化するような場合は、真っ先に焦土となりかねないリスクを含んでおりました。

戦争前領地


「電撃作戦であれば、問題ないか・・・。」

そんな風に感じていたように思います。

同盟内でも同じような空気だったのか、来るべき戦争に備えての準備が始まっていたようでした。
私はというと、相変わらず天竺を目指し遠征中だったので戦争の準備半分、遠征半分といったデッキのコスト割りだったように思います。

このころ、私は盟主からなんの説明もなく外交官に任命されていました。
たぶん、ログイン率の高さからか、遠征していた際の誤爆の報告などが評価されたからなのかであると思われますが、真意の程はわかりません。。

外交官とは何をすべきか。

盟主をどのように補佐すべきか特に話し合いも無かったので、外交官らしい仕事は一切していなかった訳ですが・・・。

つづく。。。(かも

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。